• HOME
  •  › 税務調査の対策 Vol.101~Vol.150

税務調査の対策 Vol.101~Vol.150

『税務調査対策メルマガ』の101号~150号までを、ご要望にお応えして編纂いたしました。

毎週ご愛読頂いております『税務調査対策メルマガ』は、2009年4月の創刊から数えて、2012年3月には遂に150号を突破致しました。

全国で3,000名以上の税理士・会計士を読者に持つこのメルマガは、書店など販売している「一般的な税務調査のハウツウ本」では、まず読むことのできない内容です。

全国から寄せられた税務調査のご相談、また最新の税務調査事情を徹底的にリサーチし行き過ぎた調査にはどのようの反論し、こじれてしまった調査はどう交渉すべきなのか?あらゆるタイプの税務調査に対応できるためのノウハウをこのメルマガにてご提供しています。

前回、創刊号から100号までをまとめた『税務調査の対策』では、税務調査の基本的とも言える内容を網羅。

今回は、調査官へ反論するための根拠、否認指摘の解釈など、より実務レベルに対応した内容です。

税務調査とは感情で争うものではなく、いかに論理的に交渉をするかが大切です。

『税務調査の対策 Vol.101~Vol.150』掲載内容の一部

  • 源泉の重加算税
  • 調査官の守秘義務
  • 使途不明金は認定賞与
  • 国税庁の質疑応答事例は否認根拠
  • 過少申告加算税が課されない場合
  • 無予告調査の正しい対応方法
  • 国税も認める立証責任
  • 現金の使途を説明できない=役員賞与ではない
  • 正当な処理だと還付できない
  • 調査官に理解してもらう申告書
  • 書面添付で税務調査は来ない? etc

商品詳細

商品名 元国税調査官 久保憂希也が明かす『税務調査の対策』PDF Vol.101~Vol.150
セット内容 PDFデータ
(メールに添付してお送り致します)
販売価格 5,000円(税別)
お支払い方法 銀行への事前振込もしくはクレジットカード決済

お申し込み

銀行振込を選択された場合、振込手数料はお客様負担となります。
プライバシーポリシー 特定商取引に基づく表記