• HOME
  •  › セミナー
  •  › 新事業承継税制適用のための各書類記載方法完全マスター!セミナー

新事業承継税制適用のための各書類記載方法完全マスター!セミナー

平成30年度税制改正の目玉である「新事業承継税制」。

改正・施行されたのは嬉しい限りですが、
それら申請書類の記載方法がわからない。
こういう税理士・会計事務所は非常に多いと思います。

また、改正されたばかりですので、申請書類の記載方法について
詳細に解説している書籍等もいまだ発売されていない
ようです。

本セミナーでは、新事業承継税制の中で
「経営承継円滑化法」「贈与税の納税猶予」「相続税の納税猶予」
の適用に必要な申請書類について、具体的な記載例及び添付書類の総まとめをします。
(一部、特殊な書類(様式第20災害等確認申請書(第一号))等は割愛します)

本セミナーでは、事業承継のプロフェッショナル・伊藤俊一税理士にご登壇いただき、
新事業承継税制で【新たに登場した書類】を中心に解説していただきます。
量・種類も多く、それぞれの適用要件に合わせた記載が求められる
申請書・添付書類を、本セミナーで総括です。

ぜひ、ご受講ください!

トピックス

  • 全体の流れの説明
  • ・贈与税の納税猶予スタートパターン
    ・相続税の納税猶予スタートパターン
    ・贈与税の納税猶予⇒相続税の納税猶予切替パターン 等々

  • 経営承継円滑化法編
  • ・様式第1~様式第26まで重要書類、基本書類

  • 贈与税の納税猶予及び免除
  • ・様式7の3、7の4

  • 認定贈与申請会社が資産保有型会社・資産運用型会社に該当するが事業実態要件を満たす旨の書類
  • 相続税の納税猶予及び免除
  • ・様式8の3、8の4

  • 認定申請会社が資産保有型会社・資産運用型会社に該当するが事業実態要件を満たす旨の書類
  • 特例承継計画
  • ・様式21

講師プロフィール

伊藤 俊一(いとう しゅんいち)

伊藤俊一税理士事務所代表

1978年(昭和53年)愛知県生まれ。
税理士試験5科目合格。一橋大学大学院修士。
勤務時代、都内コンサルティング会社にて某メガバン
ク案件に係る事業再生、事業承継、資本政策、相続税等のあらゆる税分野を経験。
特に、事業承継・少数株主からの株式集約(中小企業の資本政策)
・相続対策・地主様の土地有効活用コンサルティングは勤務時代から
通算すると数百件のスキーム立案実行を経験しており、豊富な経験と実績を有する。
現在、厚生労働省ファイナンシャル・プランニング技能検定 試験委員
一橋大学大学院国際企業戦略研究科博士課程在学中。

セミナー開催情報

セミナー名 「新事業承継税制適用のための各書類記載方法完全マスター!」
~経営承継円滑化法・贈与税の納税猶予・相続税の納税猶予~
日時 2018年6月11日(月) 18:00~20:00(開場17:30)
会場 株式会社KACHIELセミナールーム01
〒108-0074 東京都港区高輪3-25-23 京急第2ビル 6階
地図
参加費 一般:5,000円(税別)
会員:無料
懇親会 セミナー中に、質疑応答の時間を設けておりませんので
講師への質問は、ぜひ懇親会にご参加下さい。
希望者のみ セミナー終了後より2時間程度
懇親会参加費別途5,000円(税別)
※事前精算とさせていただきます。
※先着10名となっております。
※喫煙席となっております。
最低開催人数 10名
※最低開催人数に満たなかった場合は開催を中止とし、
お支払い済みの受講料はご返金させていただきますので予めご了承くださいませ。

ご参加頂きました方の個人情報につきましては株式会社KACHIEL(InspireConsulting)の商品やサービスの情報提供を目的として利用させて頂きます。

お申し込み

■■■重要■■■
会員価格でお申込みの方へ

会員とは「月刊税務調査対策」(月額10,800円・毎月DVDとCDをお届けするサービス)の会員
及び「月刊税務調査対策 プレミアム」(月額32,400円・月刊税務調査対策に加え毎月無料でセミナーDVDをお届けするサービス)の会員
を示します。会員ではないお客様が申し込まれた場合、改めてお申し込み頂く場合がございますので、ご了承ください。
「月刊税務調査対策」のお申込みはこちらから。
「月刊税務調査対策プレミアム」のお申込みはこちらから。