• HOME
  •  › セミナー
  •  › 一般社団法人等を利用した自社株対策スキーム

一般社団法人等を利用した自社株対策スキーム

社団法人・財団法人を利用した株価対策スキームが喧伝されていますが、
スキームの表面を追うがために、税務リスクがある提案を
顧問先・関与先にしてしまうケースが多発しているように思われます。

従来では「持株会社」「従業員持株会」などで活用されてきた
自社株対策も、一般社団法人の方がメリットが大きいにもかかわらず、
実際のところはあまり活用されていないようにも見受けられます。

さらに、「不動産管理会社」も株式会社に移行するより、
一般社団法人を活用した方がメリットが大きいのはあまり知られていない事実です。

本セミナーでは、「事業承継・スイーズアウト等、法人資産税」のプロである伊藤税理士に、
一般社団法人(一般財団法人)の基本的知識の習得から課税関係の整理、実際の活用事例をご講義いただきます。

実際の資産税コンサルティングの現場でクライアントからご相談を受けた事項とその解決策、
そして、そこで使用している提案資料例も多数掲載します。

通常の実務書籍等では掲載されていない、実践的なケースを考察していきます。

従来型の資産税コンサルティングでは解決できなかった諸問題を
解決していくのに不可欠なテーマである「一般社団法人(一般財団法人)」。

わかっているようで、掘り下げてみると深く難しいテーマです。
実務家がお伝えしますので、ぜひご受講ください!

セミナー内容

  • 今なぜ、一般社団(財団)法人なのか。一般社団(財団)法人の特徴と魅力
  • 一般社団(財団)法人の基本的な課税関係
  • 富裕層は皆、一般社団法人を持つべき理由
  • 従来の資産税対策が一般社団(財団)法人設立によりこれほど変わる!
  • 一般社団(財団)法人と信託の組み合わせ
  • 不動産所有型法人を一般社団法人にする理由
  • 持株会社・持株会機能を一般社団法人に持たせる理由
  • 事業承継実務での活用例 ~実際のご相談事例より~

講師プロフィール

伊藤俊一

伊藤俊一税理士事務所代表
伊藤俊一

1978年(昭和53年)愛知県生まれ。
申告業務をやらない資産税コンサルティング特化型事務所、伊藤俊一税理士事務所代表。
勤務時代、都内会計事務所にて法人、個人様の決算・申告、節税対策・税務調査対応、相続税申告を経験。
更に、都内コンサルティング会社にて某メガバンク案件に係る事業再生、事業承継、資本政策

セミナー開催情報

セミナー名

一般社団法人等を利用した自社株対策スキーム

日時

2014年10月22日(水)18:00~20:00(開場17:30)

会場 株式会社InspireConsulting セミナールーム
〒150-0002 渋谷区渋谷1-8-7 第27SYビル2階
参加費 一般:10,000円(税別)
会員:5,000円(税別)

会員とは月刊税務調査対策の会員のことをいいます。
会員制度について詳しくはこちらから

懇親会 (ご参加は任意) セミナー終了後に講師を囲んでの懇親会を開催します。
懇親会参加費 別途5,000円(税別)
最低開催人数

10名

最低開催人数に満たなかった場合は開催を中止になります。
予めご了承くださいませ。

今回のセミナーにご参加頂きました方の個人情報につきましては、(株)InspireConsultingと提携会社からの商品やサービスの情報提供を目的としてご利用させて頂きます。

お申し込み