• HOME
  •  › セミナー
  •  › 税賠保険のルールと具体的実務対応セミナー

税賠保険のルールと具体的実務対応セミナー

税理士・会計事務所を経営するうえで、最大リスクである税理士賠償責任・・・
そのリスクをヘッジするために税理士職業賠償責任保険に加入している税理士事務所・税理士法人数は30,000件を超えており、そのほとんどは加入している状況といえるでしょう。

しかし現実的には、
○税賠保険の対象範囲
○どのような事例なら保険対象となるのか?
○いくらまでなら保険金がでるのか?

ということをしっかり把握している方は、少ないかと思います。
(加入していない税理士事務所もこの点を把握しなければ、加入するかの判断は難しいはずです)

仮に本来であれば、保険金が支払われるケースであるにもかかわらず、その認識がなく
無理な税務処理で損害を生じさせないようにしたために、
保険金が支払われなくなる
という最悪のケースも実際に存在します。

また、保険金の支払いがなされるとしても、どのような手続きを経て、
どのくらいの期間で、保険金が支払われるのかを把握できなければ、
適切に顧問先と交渉することもできません。

本セミナーの講師は、弊社ではすっかりお馴染み、
弁護士法人ピクト法律事務所の永吉啓一郎弁護士にご登壇いただきます。
弁護士法人ピクト法律事務所は、税理士から年間100件以上の相談を受けており、
その相談内容の多くは税賠案件はもちろん、本セミナーの内容でもある税賠保険における
保険会社との交渉の代理なども含まれています。

税賠事故の場合、賠償金額が多額になるケースでは
税理士事務所のキャッシュフロー上、早期に保険金の支払を受けなければ支払えない、
最悪のケースでは税理士自身が破産
・・・というケースさえあるのです。

本セミナーを受講いただき、ぜひ税賠保険の現実と対応方法を知ってください!

トピックス

  • 税賠保険契約のタイプ
  • 保険金対象となる税賠事故と、ならない事故
  • 保険金額の計算方法(回復額など)
  • 実例から見る「早期に」保険金を受けとるポイント

講師プロフィール

永吉 啓一郎(ながよし けいいちろう)

弁護士法人 ピクト法律事務所 代表弁護士

中央大学卒業。弁護士となり鳥飼総合法律事務所入所。
2015年に弁護士法人ピクト法律事務所を設立し、代表に就任。
現在、100名を超える税理士が会員となっている「メーリングリスト法律相談会」を運営し、多数の相談を受けている。

税理士を対象にしたセミナー講師なども多数行うほか、税理士向けの法律情報サイト(「税理士×法律」)の運営や無料メールマガジンなどを通じて、税理士が押さえておくべき法務・税務に関する情報の発信も行っている。

セミナー開催情報

セミナー名 〜加入だけでは対応不可能!?〜
「税賠保険のルールと具体的実務対応」
日時 2018年2月2日(金) 18:00~20:00(開場17:30)
会場 株式会社KACHIELセミナールーム01
〒108-0074 東京都港区高輪3-25-23 京急第2ビル 6階
地図
参加費 一般:5,000円(税別)
会員:無料
懇親会 セミナー中に、質疑応答の時間を設けておりませんので
講師への質問は、ぜひ懇親会にご参加下さい。
希望者のみ セミナー終了後より2時間程度
懇親会参加費別途5,000円(税別)
※事前精算とさせていただきます。
※先着10名となっております。
※喫煙席となっております。
最低開催人数 10名
最低開催人数に満たなかった場合は開催を中止とし、
お支払い済みの受講料はご返金させていただきますので予めご了承くださいませ。

ご参加頂きました方の個人情報につきましては株式会社KACHIEL(InspireConsulting)の商品やサービスの情報提供を目的として利用させて頂きます。

お申し込み

■■■重要■■■
会員価格でお申込みの方へ

会員とは「月刊税務調査対策」(月額10,800円・毎月DVDとCDをお届けするサービス)の会員及び「月刊税務調査対策 プレミアム」(月額32,400円・月刊税務調査対策に加え毎月無料でセミナーDVDをお届けするサービス)の会員を示します。会員ではないお客様が申し込まれた場合、改めてお申し込み頂く場合がございますので、ご了承ください。
「月刊税務調査対策」のお申込みはこちらから。
「月刊税務調査対策プレミアム」のお申込みはこちらから。