• HOME
  •  › セミナー
  •  › 個人情報の管理・セキュリティを強固に守る方法

個人情報の管理・セキュリティを強固に守る方法

マイナンバー制度導入に関して、数多くのセミナー・研修等が
開催されていますが、その前提を見失っていることが多いように感じます。

官公庁ですら個人情報のネット流出が事件化される中、
マイナンバーを預かる立場となる、会計事務所やその顧問先(法人・個人事業主)は
セキュリティをどのように保全しているのでしょうか?

便利であることとリスクはトレードオフである以上、
情報がネットにつながっている以上、100%漏れない!という担保は不可能です。

その一方で、会計事務所や事業主は、最大限情報管理に対する努力が
求められるのは当然の「義務」とも言えるわけです。
(マイナンバー制度施行の前提条件となっています)

本セミナーでは、一般社団法人日本個人情報管理協会の坪井常務理事をお招きし、
マイナンバー導入に際して、会計事務所が、そしてその顧問先が、
マイナンバー等のさらなる個人情報を預かる立場として、
どのようにデータを管理し、セキュリティを強固にするべきなのかをお伝えします。

一般社団法人日本個人情報管理協会は、通称「JAPiCO」と称し、
個人情報管理に関する第三者認定機関として活動をしています。
まさに、個人情報管理の指導に関するプロというわけです。

本セミナーでは、マイナンバー制度そのものの詳細な説明・解説ではなく、
その前提となる「情報管理をどうするべきなのか?」をお伝えするものです。

一言で「情報管理」といっても、パソコン上のハード面の問題、
ウィルス対策などのソフト面の問題に区分けもできますし、
システム上の問題なのか、それともそれを運用する人間の問題なのかに
よっても、問題と対応策には当然に違いが出てきます。

会計事務所が情報管理をしていないでは大問題になります。
また、顧問先に(最低限でも)情報管理の指導をするべきなのが
会計事務所の業務一環とも受け止めなければならない時代が来ました。

マイナンバー制度施行前にやるべきは、業務の見直しは当然ながら、
まずその前提となる情報管理なのです。

ぜひ本セミナーを受講し、リスク対策を万全にしてください。

セミナー内容

  • マイナンバー制度施行によって気を付けるべき点は?
  • ハード面・ソフト面を分けて情報管理をこうすべき!
  • システムエラー・ヒューマンエラー別で考えると・・・
  • 情報管理とは具体的に何をすることなのか?
  • 顧問先への指導にこれを加えよう!

講師プロフィール

坪井 晋一(つぼい しんいち)

坪井 晋一(つぼい しんいち)

㈱東京スコットマネジメント設立 同社取締役専務
内閣府NPO法人 エイジング・サポート理事
一般社団法人 日本個人情報管理協会 常務理事

2001年 ㈱東京スコットマネジメント設立、2002年 内閣府NPO法人 エイジング・サポート理事就任、
2010年 一般社団法人 日本個人情報管理協会 常務理事就任、2011年 株式会社フリーステイジ顧問就任
コンサルティング事業として、㈱ユニー、㈱原引産、ソニー損害保険、ハイメカ㈱、㈱ヤマダ電機
他約50社に「ISO14001」。㈱サンスター文具、医療法人敬愛会、㈱フルタイムシステム、
㈱シグマ電気 システム開発他約50社には「ISO9001」。㈱スカンジナビア、㈱コネクトテクノロジーに「JSOX法に基づいた内部統制」の実績がる。また、愛媛銀行、㈱ユニー、㈱エシックス、㈱カイショー、㈱ウィズ、㈱アクシスゼネレーション、日本個人情報管理協会、等様々な企業でセミナーを開催している。

セミナー開催情報

セミナー名 ~マイナンバー導入に際して~
「個人情報の管理・セキュリティを強固に守る方法」
日時 2015年8月18日(火)18:00~20:00(開場17:30)
会場 株式会社InspireConsulting セミナールーム
〒150-0002 渋谷区渋谷1-8-7 第27SYビル2階
参加費 一般:5,000円(税別)
会員:無料
最低開催人数 10名
最低開催人数に満たなかった場合は開催を中止とし、
お支払い済みの受講料はご返金させていただきますので
予めご了承くださいませ。

今回のセミナーにご参加頂きました方の個人情報につきましては株式会社InspireConsultingの商品やサービスの情報提供を目的として利用させて頂きます。

お申し込み

■■■重要■■■
会員価格でお申込みの方へ

会員とは「月刊税務調査対策」(月額10,800円・毎月DVDとCDをお届けするサービス)及び「月刊税務調査対策 プレミアム」(月額32,400円・月刊税務調査対策に加え毎月無料でセミナーDVDをお届けするサービス)の会員を指します。会員ではないお客様が申し込まれた場合、改めてお申し込み頂く場合がございますので、ご了承ください。
「月刊税務調査対策」のお申込みはこちらから。
「月刊税務調査対策プレミアム」のお申込みはこちらから。