• HOME
  •  › セミナー
  •  › 民事信託・後見制度の徹底活用術(地主・土地オーナー編)

民事信託・後見制度の徹底活用術(地主・土地オーナー編)

本セミナーは、昨今急速に注目をあびるようになった民事信託・後見制度について、2回に分けて解説するものです。第1回の今回は「地主・土地オーナー編」です。

なお、第2回は「創業経営者編」を予定しています。

高齢化が進むにつれて、問題になるのは(死亡)相続よりも、
死亡前の相続対策となってきました。
死亡年齢が上がっても、健康年齢が上がるとは限らず、
死亡までに認知症などのリスクが高まっているためです。

認知症リスクとそのトラブルについては、
税理士であれば経験している方が多いかと思いますが、
実際のところ、認知症の事前対策を実践されていることは稀です。

本セミナーは、年間500件超の相続・生前対策案件を受任する
国内屈指の司法書士・行政書士グループが、
具体的事例をもとに、税理士に知ってほしい「本当に意味のある」民事信託、
後見、一般社団等の具体的活用術をお伝えします。

地主・土地オーナーが、認知症対策として具体的に、
何をすべきなのかに焦点を当てる内容となっています。

具体的事例のほか、税務実務の概要についてもお伝えします。
また、税理士が民事信託・後見制度を活用して顧客開拓したい場合に、
実際にどのようにすべきなのか、についても触れたいと思います。

地主・土地オーナーの顧問先をお持ちで、まだリスクヘッジを実践していない
税理士には必聴の内容となっています。

ぜひ、ご受講ください。

セミナー内容

  • 地主・土地オーナーに切実に求められている認知症対策
  • 認知症対策の具体的手法(任意後見、民事信託)と、そのメリットとデメリット
  • 民事信託を活用し認知症対策をした具体的事例
  • 民事信託の具体的実務フロー(顧客との打ち合わせ、契約内容確定、調印、公正証書作成、登記まで)
  • 民事信託の税務実務の概要

講師プロフィール

磨和寛(みがき かずひろ)

磨和寛(みがき かずひろ)

司法書士法人トリニティグループ 代表司法書士

2004年立教大学法学部卒、2008年司法書士登録、
現在、司法書士法人トリニティグループ代表。
トリニティグループは創立から7年で、全国250を超える会計事務所、ハウスメーカー、葬儀会社等と連携をし、
法人登記 年間「1000件」超・相続手続き 年間「500件」超の受任をし、全国でも有数の成長率を誇る司法書士を中心とした士業事務所である。
在籍する専門家は司法書士10名超・行政書士5名超・元公証人(元法務局長)で、
各種法人、生前対策、相続、民事信託に関する法務・登記を得意とする。

セミナー開催情報

セミナー名 ~税理士が知っておくべき~
「民事信託・後見制度の徹底活用術(地主・土地オーナー編)」
日時 2016年11月16日(水) 18:00~20:00(開場17:30)
会場 株式会社KACHIELセミナールーム02
〒108-0074 東京都港区高輪3-25-23 京急第2ビル 6階
地図
参加費 一般:10,000円(税別)
会員:無料
懇親会 (ご参加は任意) セミナー終了後に講師を囲んでの懇親会を開催します。
希望者のみ セミナー終了後より2時間程度
懇親会参加費:1名様につき別途5,000円(税別)
※事前精算とさせていただきます。
※喫煙席となっております。
最低開催人数 10名
最低開催人数に満たなかった場合は開催を中止とし、
お支払い済みの受講料はご返金させていただきますので予めご了承くださいませ。

今回のセミナーにご参加頂きました方の個人情報につきましては株式会社InspireConsulting(KACHIEL)の商品やサービスの情報提供を目的として利用させて頂きます。

お申し込み

■■■重要■■■
会員価格でお申込みの方へ

会員とは「月刊税務調査対策」(月額10,800円・毎月DVDとCDをお届けするサービス)の会員及び「月刊税務調査対策 プレミアム」(月額32,400円・月刊税務調査対策に加え毎月無料でセミナーDVDをお届けするサービス)「TRUSTAX会員」(経営者の案件を月額3~8万円で紹介するサービス)の会員を示します。会員ではないお客様が申し込まれた場合、改めてお申し込み頂く場合がございますので、ご了承ください。
「月刊税務調査対策」のお申込みはこちらから。
「月刊税務調査対策プレミアム」のお申込みはこちらから。
「TRUSTAX会員」につきまして詳しくはこちらから。