• HOME
  •  › セミナー
  •  › 会計事務所がM&A支援をするための具体的方法

会計事務所がM&A支援をするための具体的方法

会計事務所が【独力で】M&A支援をするための具体的方法を大公開!

顧問先が「清算する」と言ったら・・・

顧問先から「業績も悪いし、後継者もいないから
会社を清算しようと思ってるんですよね」と言われたら、
会計事務所としてどのような行動にでますか?

顧問先の言葉通り、「じゃあ清算しましょう。しかし、
清算には費用も税金もかかりますけど」とお金の話を
進めるのであれば、会計事務所として顧問先のことを
本気で考えていることにはなりません。

どんな小さな企業(個人事業主)でも、事業を清算するくらいなら
売却という選択肢があり、事業売却が成功すれば、
清算に要する費用は不要であるばかりか、経営者の退職金とする
こともできますし、雇用や取引関係も継続できる、
という
メリットしかないわけです。

では、なぜ売却を選択しないのか?

顧問先が事業をやめる、という選択を迫られたときに、
なぜ事業売却を選択しないのでしょうか?

それは・・・事業主自身が「売却できるなんて思ってもいない」
ですし、それは会計事務所も同じではないでしょうか。

また、会計事務所としても「売却=M&A」と言われても、
具体的に何をしていいのかわからない、というのも1つの大きな問題点です。

M&A業務を会計事務所内でできるのか?

M&Aという選択をするときに、もっともハードルが低い方法は、
M&Aの仲介会社やコンサル会社に依頼することでしょう。

しかし、M&A仲介会社の場合、フィー設定の最少額があまり高く、
億単位の売買にならないと引き受けてくれない、またそもそも
信用できるM&Aコンサルを知らない、という問題が生じます。

昨年設立した、会計事務所のための「一般財団法人M&Aで日本を再編成する会」
ですが、稼働から1年弱の間に、すでに10件以上のM&Aディールを案件化しており、
その中には、個人事業主が約600万円で事業譲渡した事案など、
M&Aだけを生業にしている業者ではできない事案も数多く取り扱ってきました

本セミナーでは、会計事務所が【独力で】M&A支援をするための具体的方法
を大公開します。ただの手法・テクニックの共有のみならず、
会計事務所から上がってきた具体的な事案も合わせて公開
するものです。

我々は、会計事務所が自分たちだけで顧問先のM&A支援を
できるものだと考えています。そのためには、
「知識」「ツール」「ひな形」など、すぐに使えるものも
本セミナーでお渡しします
ので、ぜひご活用ください!

セミナー内容

【前半】講師:久保憂希也

  • 赤字の会社でも・・・事業に値段をつける方法
  • どう取り組めばM&A事案が顕在化するのか?
  • 会計事務所が知っておくべきM&A業務はこれだけ!
  • もっとも難しい・・・買い手を自分で見つける方法とは?
【後半】講師:白川正芳

  • 楠本会計事務所でたった半年のうちにM&A事案が7件も案件化した本当の理由とは?
  • 顧問先も聞き方1つで売却ニーズがあることに気付く!
  • 会計事務所が使うべき書面フォーマット一式を公開
  • 北海道の法人を福岡の法人が買った理由(財団活用事例紹介)

講師プロフィール

久保 憂希也 (くぼ ゆきや)

久保 憂希也 (くぼ ゆきや)

元国税調査官
株式会社InspireConsulting 代表取締役

1977年 和歌山県和歌山市生まれ 1992年 智弁学園和歌山高校入学 1995年 慶應義塾大学経済学部入学 2001年 国税庁入庁、東京国税局配属 医療業、士業、飲食店、不動産関連などの税務調査を担当、また、資料調査課のプロジェクトで芸能人や風俗等の税務調査にも携わる。さらに、東京国税局にて外国人課税に関する税務調査も担当。 2008年 株式会社 InspireConsultingを設立し、税務調査のコンサルタントとして活動し、現在は全国で税務調査対策研究会を開催し、200名以上の税理士に税務調査の正しい対応方法を教えている。 なお、著書には下記のものがある。

社長、税務調査の損得は税理士で決まる! 元国税調査官が斬る 税務調査の真実 社長、御社の税金は半分にできる! 日本一やさしくて使える税金の本 経理以外の人のための「日本一やさしくて使える会計の本」
頭の回転数を上げる45の方法 「数字」で考えるコツをつかめば、仕事の9割はうまくいく 20代で絶対に身につけたい数字力のルール 文系ビジネスマンでもわかる数字力の教科書 元国税が教える「会社を救う!5つの社長力」
久保 憂希也 (くぼ ゆきや)

白川 正芳(しらかわ まさよし)

株式会社楠本浩総合会計事務所 代表取締役
一般財団法人B/S経営をすすめる会 監事
一般財団法人M&Aで日本を再編成する会 理事

1997年 株式会社楠本統合戦略マネージメント入社。株式会社楠本浩総合会計事務所へ転籍後、楠本税理士事務所へ7年間出向。その後、2009年35歳で代表取締役に就任。社外内部役員として多くの顧客の支持を集める。事業承継・組織再編・M&A・公益法人を活用した経営改善の支援等々、複雑な手術を手掛ける。現在は一会計事務所ではお客様守れない事実から、日本でもトップクラスの弁護士や他の専門家とのネットワークを構築し、「結果に責任を取る成功報酬」で,あらゆる角度からの「企業防衛診断」と、日本で最先端の「出口戦略支援」体制を確立。一般社団法人日本相続学会所属。

セミナー開催情報

セミナー名 会計事務所がM&A支援をするための具体的方法
日時 2015年7月16日(木)17:00~20:00(開場16:30)
※通常のセミナーより開始時間が
早くなっていますのでご注意ください。
会場 CIVI北梅田研修センター 506会議室
〒530-0012 大阪市北区芝田2丁目7番18号 オーエックス梅田ビル新館5F
参加費 無料
懇親会 (ご参加は任意) セミナー終了後に講師を囲んでの懇親会を開催します。
懇親会参加費:1名様につき別途5,000円(税別)
※事前精算とさせていただきます。
最低開催人数 10名
最低開催人数に満たなかった場合は開催を中止とし、
お支払い済みの受講料はご返金させていただきますので
予めご了承くださいませ。


今回のセミナーにご参加頂きました方の個人情報につきましては、(株)InspireConsultingと特別協賛会社(株式会社プラザリンク/I・NEST有限会社)からの商品やサービスの情報提供を目的としてご利用させて頂きます。

お申し込み

銀行振込を選択された場合、振込手数料はお客様負担となります。
プライバシーポリシー 特定商取引に基づく表記