M&A組織再編のスキーム全整理

第三者間でのM&Aはもちろん、同族法人間での組織再編、
さらには事業再生の手法として組織再編をするケースもあります。

単純に「M&A組織再編のスキーム」と言っても、
合併だけではなく、会社分割・株式交換という手法がありますし、
正確には組織再編には含まれないものの、事業譲渡や株式譲渡も選択肢に入ってきます。

会社分割だけでも、人的・物的の2種類×新設・吸収の2種類で、
合計4つの選択肢があるわけです。

どのスキームを選択するかは、税務上のメリットはもちろん、
そのスキームに要する時間や費用も総合的に考慮する必要があります。

例えば、事業譲渡を選択した場合、消費税の対象になるので、
税務的にはデメリットになりますが、その一方で、事業譲渡は契約だけで成立することから、
事業再生などデッドラインが迫っている場合には有効なスキームともいえるわけです。
(他のスキームでは公告・登記などのケースがあります)

本セミナーでは、M&A組織再編のプロ弁護士から、
税理士として知っておかなければならないM&A組織再編のスキームを包括的に解説いただくことで、
スキームごとの「比較」で理解できるように整理いただきます。

また、お勉強にならないよう、具体的な事例を取り上げ、
どのようなケースであれば、どのスキームを選択すべきなのか、
実務に反映させやすいようにも解説いただきます

M&A組織再編の全体整理に最適のセミナーです。
ぜひ、ご受講ください!

セミナー内容

  • M&A・組織再編の全体像・基本的な手続きの流れ
  • スキームごとに要する手続き・時間・費用を整理
  • M&A・組織再編で誤りやすいポイント・盲点
  • 各スキームを比較したときのメリット・デメリット
  • どういう事案だったらどのスキームを選択する?

講師プロフィール

小幡朋弘(おばた ともひろ)

小幡 朋弘(おばた ともひろ)

弁護士 弁護士法人太田・小幡綜合法律事務所 東京事務所所長

1975年(昭和50年)札幌市生まれ。
平成17年弁護士登録。早稲田大学法学部卒。
企業再生分野に特化した法律事務所に入所し、法的手続・私的手続問わず広く再生分野に関与。これまで多数の民事再生案件、私的整理案件を手掛ける。経営革新等認定支援機関。近年の論文に「東京地裁における中小規模民事再生の実務~アパレル企業の実例を中心として」銀行法務21・2015年12月号(28頁~35頁)などがある。

水関 寿量(みずせき ひさかず)

水関 寿量(みずせき ひさかず)

弁護士 弁護士法人太田・小幡綜合法律事務所

1983年(昭和58年)栃木県生まれ函館市育ち。
平成24年弁護士登録。早稲田大学大学院法務研究科卒。弁護士法人太田・小幡綜合法律事務所において、多数の法的整理案件、私的整理案件、M&A案件に関与する。第二東京弁護士会倒産法研究会所属。税理士と弁護士の業務連携、職域拡大を目指しており、協力案件も多い。税務調査士。

セミナー開催情報

セミナー名 ~全体整理と事例で知る~
「M&A組織再編のスキーム全整理」
日時 2016年11月11日(金) 18:00~20:00(17:30受付開始)
会場 株式会社KACHIELセミナールーム01
〒108-0074 東京都港区高輪3-25-23 京急第2ビル 6階
地図
参加費 一般:10,000円(税別)
会員:無料
懇親会 (ご参加は任意) セミナー終了後に講師を囲んでの懇親会を開催します。
希望者のみ セミナー終了後より2時間程度
懇親会参加費別途5,000円(税別)
※事前精算とさせていただきます。
※先着10名様までとなります。
※懇親会は喫煙席となります。事前にご留意ください。
最低開催人数 10名
最低開催人数に満たなかった場合は開催を中止とし、
お支払い済みの受講料はご返金させていただきますので
予めご了承くださいませ。

今回のセミナーにご参加頂きました方の個人情報につきましては株式会社KACHIEL(InspireConsulting)と株式会社アサックスの商品やサービスの情報提供を目的として利用させて頂きます。

お申し込み

■■■重要■■■ 会員価格でお申込みの方へ

会員とは「月刊税務調査対策」(月額10,800円・毎月DVDとCDをお届けするサービス)の会員及び「月刊税務調査対策 プレミアム」(月額32,400円・月刊税務調査対策に加え毎月無料でセミナーDVDをお届けするサービス)「TRUSTAX会員」(経営者の案件を月額3~8万円で紹介するサービス)の会員を示します。会員ではないお客様が申し込まれた場合、改めてお申し込み頂く場合がございますので、ご了承ください。
「月刊税務調査対策」のお申込みはこちらから。
「月刊税務調査対策プレミアム」のお申込みはこちらから。
「TRUSTAX会員」につきまして詳しくはこちらから。