• HOME
  •  › セミナー
  •  › 税理士が知っておくべき会社法の知識セミナー

税理士が知っておくべき会社法の知識セミナー

法人の顧問はしているが会社法は知らない・わからない・・・

これが会計事務所の現実ではないでしょうか。

税務の前提として会社法(商法を含む)がありますので、
会社法を理解していなければ、税務も理解できないはずです。

また、会社法を知らないから、知らない間に顧問先が法律違反を犯していた、法務リスクを負っている、という状況もあり得るわけです。

典型的なものでいえば「株式」に関する会社法の規定。

○新株発行(株主割当・第三者割当)
○種類株
○株式の発行価額
○株式の分割・併合・消却など
○DES

これらはすべて、会社法の規定で行われるものですが、
一方で税務の問題と絡み合ってきます。
(みなし配当やみなし贈与、税務上の株価への影響など)

そもそも、会社法に適合するから行われる、その上で
税務上の問題やリスクを勘案する、という流れになるわけです。

会社法を理解せずに、税務実務ができないことは
このことからもおわかりいただけるはずです。

本セミナーでは、弊社でおなじみの伊藤俊一税理士に登壇いただき、
税務との接点になる会社法の規定について【教科書的に】解説いただきます。
内容としましては、「株式」関連のみならず、

○会社法上のビークルの相違点
○役員の責任範囲
○詐害的な組織再編

など、税務との接点を全般的に含んでいます。
まさに、「税理士が知っておくべき会社法」となっています。

ぜひ、ご受講ください!

トピックス

  • 合同会社と有限事業組合の違い
  • 株主割当
  • 第三者割当~不公正発行~
  • 第三者割当~支配権の異動を伴う場合~
  • 第三者割当~新株の有利発行と時価評価~
  • 違法配当
  • 株式分割・無償割当・併合の違い
  • DES
  • 役員背任、横領
  • 責任限定契約、D&O保険
  • 役会決議なき重要な財産処分
  • 確定決算を受けていない税務申告の効果
  • 詐害的会社分割
  • 詐害的事業譲渡
  • (応用)事業承継ストックオプションの考え方

講師プロフィール

伊藤 俊一(いとう しゅんいち)

伊藤俊一税理士事務所代表

1978年(昭和53年)愛知県生まれ。
税理士試験5科目合格。一橋大学大学院修士。
勤務時代、都内コンサルティング会社にて某メガバン
ク案件に係る事業再生、事業承継、資本政策、相続税等のあらゆる税分野を経験。
特に、事業承継・少数株主からの株式集約(中小企業の資本政策)
・相続対策・地主様の土地有効活用コンサルティングは勤務時代から
通算すると数百件のスキーム立案実行を経験しており、豊富な経験と実績を有する。
現在、厚生労働省ファイナンシャル・プランニング技能検定 試験委員
一橋大学大学院国際企業戦略研究科博士課程在学中。

セミナー開催情報

セミナー名 ~税務と常に接点になる~
「税理士が知っておくべき会社法の知識」
日時 2017年12月5日(火) 18:00~20:00(開場17:30)
会場 株式会社KACHIELセミナールーム01
〒108-0074 東京都港区高輪3-25-23 京急第2ビル 6階
地図
参加費 一般:5,000円(税別)
会員:無料
最低開催人数 10名
最低開催人数に満たなかった場合は開催を中止とし、
お支払い済みの受講料はご返金させていただきますので予めご了承くださいませ。

ご参加頂きました方の個人情報につきましては株式会社KACHIEL(InspireConsulting)の商品やサービスの情報提供を目的として利用させて頂きます。

お申し込み

■■■重要■■■
会員価格でお申込みの方へ

会員とは「月刊税務調査対策」(月額10,800円・毎月DVDとCDをお届けするサービス)の会員及び「月刊税務調査対策 プレミアム」(月額32,400円・月刊税務調査対策に加え毎月無料でセミナーDVDをお届けするサービス)「TRUSTAX会員」の会員を示します。会員ではないお客様が申し込まれた場合、改めてお申し込み頂く場合がございますので、ご了承ください。
「月刊税務調査対策」のお申込みはこちらから。
「月刊税務調査対策プレミアム」のお申込みはこちらから。