• HOME
  •  › セミナー
  •  › 管理会計を活用した経営支援実践法

管理会計を活用した経営支援実践法

当社では今まで、数多くの管理会計的アプローチの実践についてセミナーを開催してきました。
なぜなら、多くの税理士が「顧問先の経営を良くしたい」と想いを持ちながらも、それを実践できていないと考えているからです。

「経営コンサルティング」などと言葉では簡単に言いますが、
コンサルのプロではない税理士にとっては、その実践は難しいのが現実でしょう。

やはり、数字・会計のプロなのであれば、
数字・会計的側面から経営を良くする!というアプローチが正しいのだと思いますし、
顧問先もこのアプローチを会計事務所に求めているものと考えています。

一方で、会計事務所の実務は、制度会計の対応・処理に埋没しています。
制度会計はあくまでも、税務署や銀行・株主に提出・開示するためのルールに基づいて作成されるものですから、制度会計をいくら突き詰めても、顧問先の経営は良くなることがありません。

ここで重要なのは、
「会社(経営者)が決算書などの会計数字を経営の1つの指針としてもらう」
ことであり、
「決算書を経営者の理解と一致するようにする」
ことによって、最終的には、
「会社(経営者)が具体的に何を?どうするのか??課題とその対策を明示すること」
が重要になります。

本セミナーでは、顧問先に対する経営支援という側面から管理会計を学んでいただけます。
講師は、管理会計の活用による経営支援を、実際に顧問先に提唱し、
全国でセミナー講師としても活躍している青山恒夫公認会計士・税理士です。

管理会計の基礎知識はもちろん、顧問先の経営支援をするために会計事務所が
具体的に何を?どうするのか??を実践的に解説いただきます。

セミナーの中には、Excelのグラフやピボット機能の活用、
さらには分析のやり方まで、かなり実践的な内容も盛り込まれています。

ぜひ、ご受講ください。

セミナー内容

  • 管理会計の基礎知識
  • 管理会計を活用した経営支援は具体的に何をすべきか?
  • 決算書を経営者の理解と一致するよう組み替える
  • 月次決算書から「経営報告」への拡充を
  • Excelを活用したデータ分析のやり方
  • 将来予測の手法(統計の活用)を具体的に教えます!

講師プロフィール

青山 恒夫(あおやま つねお)

青山 恒夫(あおやま つねお)

青山公認会計士事務所 所長

1956年東京都江東区生まれ 1971年東京都立両国高校入学 1975年横浜国立大学経営学部入学 1990年公認会計士第2次試験合格後、中央新光監査法人入所。上場企業監査、商法特例法監査及び上場準備企業の監査等に携わる。1997年同監査法人を退所し、青山公認会計士事務所を設立し、公認会計士・税理士として学校法人監査、中小企業の税務顧問、会計税務のセミナー講師として活動している。2015年合同会社経営基盤づくりサポートを設立し、経営計画作成支援を通じて中堅・中小企業の継続的成長となる基盤づくりを支援している。

セミナー開催情報

セミナー名 ~会計的に経営を良くする!~
「管理会計を活用した経営支援実践法」
日時 2017年4月14日(金) 18:00~20:00(開場17:30)
会場 株式会社KACHIELセミナールーム01
〒108-0074 東京都港区高輪3-25-23 京急第2ビル 6階
地図
参加費 一般:10,000円(税別)
会員:無料
最低開催人数 10名
最低開催人数に満たなかった場合は開催を中止とし、
お支払い済みの受講料はご返金させていただきますので予めご了承くださいませ。

ご参加頂きました方の個人情報につきましては株式会社KACHIEL(InspireConsulting)の商品やサービスの情報提供を目的として利用させて頂きます。

お申し込み

■■■重要■■■
会員価格でお申込みの方へ

会員とは「月刊税務調査対策」(月額10,800円・毎月DVDとCDをお届けするサービス)の会員及び「月刊税務調査対策 プレミアム」(月額32,400円・月刊税務調査対策に加え毎月無料でセミナーDVDをお届けするサービス)「TRUSTAX会員」(経営者の案件を月額3~8万円で紹介するサービス)の会員を示します。会員ではないお客様が申し込まれた場合、改めてお申し込み頂く場合がございますので、ご了承ください。
「月刊税務調査対策」のお申込みはこちらから。
「月刊税務調査対策プレミアム」のお申込みはこちらから。