• HOME
  •  › セミナー
  •  › 相続・事業承継対策を効果的に提案する方法

相続・事業承継対策を効果的に提案する方法

「会計事務所として、相続・事業承継に着目はしているが、
具体的にどのように提案していいのかわからない。」

法人の顧問先を持っているということは、
そのほとんどが同族・オーナー企業であることから考えても、
相続・事業承継対策を提案することは、本来容易であるはずですが、
実際のところは顧問先を訪問しても、何も提案していないことが多いはずです。

例えば、個人で不動産を所有している場合、
相続のことを考えれば、早く法人所有に移した方が有利になることは明白です。

また、生命保険の加入。
単純な利益繰延べの保険だけではなく、将来的な相続・事業承継を考えると
保険加入は必須の手段のはずですが、そこまで考えて
保険提案をしている会計事務所は少ないでしょう。

本セミナーでは、法人顧問中心の会計事務所が、
効果的に相続・事業承継対策を提案するノウハウについて、
実際の提案書などを参考にしながら、詳しく学んでいただきます。

講師は、税理士法人レディングの代表・木下勇人公認会計士・税理士です。

本セミナーの内容や、公開する提案書は、机上で考えたものではなく、
木下税理士が実際に顧問先に対して提案しているものになります。

法人顧問中心の会計事務所だからこそ、オーナー社長に対して相続・事業承継対策を提案できるのです。
その具体的内容を知っていただきたいと思います。

ぜひ、ご受講ください!

セミナー内容

  • 決算書から相続・事業承継対策を発想する
  • ケーススタディ① 不動産法人化の提案書
  • ・法人化のメリットを享受できる所得規模の検証
    ・法人化の節税メリットと弱点
    ・法人設立にあたっての留意点
    ・収益物件(建物)をどのように法人へ移転するか
    ・法人から個人へ、いくら地代を払うか?
    ・法人設立の留意点(利用する会社形態)

  • ケーススタディ② 遺産分割等の提案書
  • ・小規模宅地の特例の適用&債務相続
    ・公正証書遺言&死亡保険金

  • ケーススタディ③ 生命保険の提案
  • ・法⼈保険(長期平準定期)を利用した退職金準備
    ・退職金代わりに生命保険を現物支給(勇退退職)
    ・被保険者の退職後に継続加入することの可否
    ・被相続人(父)が会社に貸し付けていた事業用不動産の買取り
    ・連帯保証債務に対する不安解消策

講師プロフィール

木下 勇人 (きのした はやと)

木下 勇人 (きのした はやと)

税理士法人レディング 代表 公認会計士 税理士 

監査法人トーマツにて上場会社級の非上場会社オーナーファミリーの事業承継対策に従事。2009年、名古屋で唯一の相続専門税理士法人を設立し、富裕層に対する不動産・財産コンサルティング、オーナー社長への事業承継コンサルティングを中心に業務を展開。税理士の枠を超えたコンサルティングには定評がある。 一般社団法人全国相続鑑定協会理事。

セミナー開催情報

セミナー名 ~法人顧問中心の会計事務所が~
「相続・事業承継対策を効果的に提案する方法」
日時 2017年8月25日(金) 18:00~20:00(開場17:30)
会場 株式会社KACHIELセミナールーム01
〒108-0074 東京都港区高輪3-25-23 京急第2ビル 6階
地図
参加費 一般:10,000円(税別)
会員:無料
最低開催人数 10名
最低開催人数に満たなかった場合は開催を中止とし、
お支払い済みの受講料はご返金させていただきますので予めご了承くださいませ。

ご参加頂きました方の個人情報につきましては株式会社KACHIEL(InspireConsulting)の商品やサービスの情報提供を目的として利用させて頂きます。

お申し込み

■■■重要■■■
会員価格でお申込みの方へ

会員とは「月刊税務調査対策」(月額10,800円・毎月DVDとCDをお届けするサービス)の会員及び「月刊税務調査対策 プレミアム」(月額32,400円・月刊税務調査対策に加え毎月無料でセミナーDVDをお届けするサービス)「TRUSTAX会員」を示します。会員ではないお客様が申し込まれた場合、改めてお申し込み頂く場合がございますので、ご了承ください。
「月刊税務調査対策」のお申込みはこちらから。
「月刊税務調査対策プレミアム」のお申込みはこちらから。