• HOME
  •  › セミナー
  •  › 事業承継で考慮すべき本当のポイント

事業承継で考慮すべき本当のポイント

資産税コンサルティング専門・税理士法人タクトコンサルティングの
玉越賢治代表社員が、

事業承継税制のまとめから、顧問先・関与先に対して、具体的にどのような
事業承継スキームを提案すべきか、提案事例までを大公開!!

事業承継と一口でいえど・・・

事業承継が最大の課題になっている顧問先はあれど、
具体的に何を・どのように提案すべきか、困っている会計事務所が多いことでしょう。

単純な相続であれば、年間に数件程度は申告依頼があり、ある程度の経験はあっても・・・
事業承継は、考慮すべきポイントが多すぎ、またそれらの問題は、
事前のコンサルティングによって解決されなければならないのですから、
これは会計事務所にとっても、非常に大きな課題となっているわけです。

後継者は誰?株価対策はどうする??納税猶予は・・・

事業承継を考える際にまず大事なポイントは、誰に事業承継するかによって、
解決すべき問題が違うという点でしょう。

さらには、そこに対して資金をどう手当てし、捻出するのか?
資金があったとして、どうすればもっともタックスメリットがあるスキームが存在するのか?

また、事業承継税制があるにもかかわらず、何故、使われていないのか。
事業承継税制を使ってはいけないケースはあるのか、事業承継税制の落とし穴はどこにあるのか。

大胆なスキームを提案すればするほど、否認された際のリスクも大きくなるのですから、
ここが会計事務所の腕の見せ所でもあります。

だからこそ資産税コンサルティング専門の税理士が教えます

本セミナーでは、事業承継法制度の検討段階から創設・改正に至るまで常に関与し、
また豊富な実務経験を持つ資産税コンサルティング専門・税理士法人タクトコンサルティングの
玉越賢治代表社員を講師としてお招きしました。

「資産税のコンサルティングに強い」と自称する会計事務所は数多くあれど、
この分野に特化し、また数多くの案件をこなせている事務所は他にはありません。

本セミナーで事業承継税制等の整理をしていただくとともに、
タクトコンサルティングが長年培ってきたノウハウを知っていただきたいと思います。

ぜひ、ご受講ください!

セミナー内容

  • 納税の猶予はどのような場面で活用すべきなのか?
  • 資産管理型会社と特定の評価会社の違い
  • 相続時精算課税と贈与税の納税猶予・免除との比較
  • 事業承継コンサルの具体的提案事例を紹介!

講師プロフィール

玉越賢治

玉越賢治

株式会社タクトコンサルティング 代表取締役社長
税理士法人タクトコンサルティング 代表社員 税理士

関西大学経済学部卒業。商工中金、㈱リクルートを経て、平成6年 ㈱タクトコンサルティング入社。平成15年 税理士法人タクトコンサルティング設立 代表社員就任。平成24年 ㈱タクトコンサルティング 代表取締役社長就任。
【主な役職】
・中小企業庁「事業承継協議会」、「事業承継検討会」及び「中小企業向け事業引継ぎ検討会」各委員
・日本商工会議所「税制専門委員会」学識委員
・東京商工会議所「事業承継の実態に関する調査研究会」座長 等を歴任
【主な著書】
「専門家のためのQ&A 経営承継円滑化法・事業承継税制徹底活用」(ぎょうせい)
「ここまで知っておきたい相続・贈与の実務対策」(中央経済社) 他多数

セミナー開催情報

セミナー名 ~事業承継の専門税理士が教える~
「事業承継で考慮すべき本当のポイント」
日時 2015年12月3日(木) 18:00~20:00(開場17:30)
会場 渋谷ヒカリエ21F セミナールーム
東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ
エレベーターで11階の総合受付までお越しください。
参加費 会員:無料
一般:10,000円(税別)
最低開催人数 10名
最低開催人数に満たなかった場合は開催を中止とし、
お支払い済みの受講料はご返金させていただきますので
予めご了承くださいませ。

今回のセミナーにご参加頂きました方の個人情報につきましては税務特化型不動産鑑定株式会社、株式会社InspireConsultingの商品やサービスの情報提供を目的として利用させて頂きます。

お申し込み

■■■重要■■■ 会員価格でお申込みの方へ

会員とは「月刊税務調査対策」(月額10,800円・毎月DVDとCDをお届けするサービス)の会員及び「月刊税務調査対策 プレミアム」(月額32,400円・月刊税務調査対策に加え毎月無料でセミナーDVDをお届けするサービス)の会員を示します。会員ではないお客様が申し込まれた場合、改めてお申し込み頂く場合がございますので、ご了承ください。
「月刊税務調査対策」のお申込みはこちらから。
「月刊税務調査対策プレミアム」のお申込みはこちらから。