移転価格課税の概要と調査対応

本セミナーは、移転価格税制の「難しい話」はさておき、

顧問先・関与先が思わぬ課税を受けないために必要な最低限の知識と、
移転価格課税に対応するために、具体的にどうすればいいのか、

調査対策を含めた「概略」「概要」をお伝えするものです。

移転価格税制といえば、ほとんどの企業・税理士が
「そんな大きな取引をやっていないから関係ないよ」と思い込んでいるポイントの1つです。

しかしながら、移転価格課税を受ける企業は年々増加し、

国税も税務調査で注視・注力してきているポイントでもあります。

本セミナーでは、元国税として国際税務の担当として約20年、
移転価格の担当としては約15年もの間、現場で税務調査に
携わってこられた双木希一税理士をお招きし、
移転価格税制のお勉強ではなく、税理士として知っておかねばならない概要をお伝えいただきます。

また、移転価格の場合は、税務調査の「事前対応」が非常に重要になるのですが、
そのために行うべきことを簡潔に教えていただく場でもあります。

国税としては非常に珍しく、10年以上もの間移転価格に専任され、
実際に数々の多額の移転価格調査を行われたスペシャリストのOB税理士です。

非常に貴重なセミナーですので、ぜひご受講ください!

セミナー内容

  • 我が国の移転価格税制の概要
  • 移転価格調査のおおまかな趨勢とは?
  • 移転価格調査の2類型
  • 移転価格調査で国税が着眼しているポイントとは?
  • 多額の移転価格課税を防ぐための事前的対応の具体的内容
  • 顧問先にアドバイスすべきポイント

講師プロフィール

双木 希一

双木 希一
双木希一税理士事務所 代表

1984年 東京国税局入局(税務専門官)
1994年より署国際調査、1998年より東京国税局調査部において、国際調査、移転価格調査、事前確認に国際税務専門官、総括主査等として従事。国税庁相互協議室において移転価格に関する相互協議に従事。
名古屋国税局において移転価格調査・APA審査を指導。東京国税局調査部において特官室法人の移転価格調査を指導。数多くの有名企業、大企業のTP・APAに携わる。

2013年 東京国税局国際情報第二課(APA担当課)の課長補佐で退官。同年、税理士登録。
東京税理士会神田支部所属。事務所開設。同事務所代表。

主な経験業界
・自動車・自動車部品業界
・医薬品業界
・ブランド業界
・建設機械業界 等

セミナー開催情報

セミナー名

~元東京国税局・移転価格のスペシャリストが伝える~
「移転価格課税の概要と調査対応」

日時

2014年9月1日(月) 18:00~20:00(開場17:30)

会場

株式会社InspireConsulting セミナールーム
〒150-0002 渋谷区渋谷1-8-7 第27SYビル2階

参加費

一般 10,000円(税別)
会員 5,000円(税別)

最低開催人数

10名

最低開催人数に満たなかった場合は開催を中止とし、
お支払い済みの受講料はご返金させていただきますので予めご了承くださいませ。

今回のセミナーにご参加頂きました方の個人情報につきましては、(株)InspireConsultingと提携会社からの商品やサービスの情報提供を目的としてご利用させて頂きます。

お申し込み

銀行振込を選択された場合、振込手数料はお客様負担となります。
プライバシーポリシー 特定商取引に基づく表記