• HOME
  •  › セミナー
  •  › グループ法人税制を体系的に理解する

グループ法人税制を体系的に理解する

平成22年度税制改正によって施行された「グループ法人税制」

制度の開始から数年経っており、当然ながら認知・普及している制度ではありますが、
税理士・会計事務所の実務を悩ませる・判断に迷う分野でもあります。

1つの判断を間違えると、増差税額が多額にでてしまうこの制度。

グループで企業・事業を運営している顧問先・関与先があると、
常にグループ法人税制を気にしながら税務処理をしなければなりません。

また、顧問先・関与先はグループ法人税制の内容を詳しくは知らないでしょうから、
「やってしまってから取り返しがつかない」ということも起こり得ます。

本セミナーでは、今一度グループ法人税制を体系的に学びなおす内容となっています。
講師は弊社でおなじみ、伊藤俊一税理士です。

本セミナーは、グループ法人税制を【教科書的に】解説したうえで、
実務上気を付けるべき点をお伝えいたします。

グループ企業に1つでも関与している税理士・会計事務所の方は
必須の内容となっています。

ぜひ、ご受講ください!

トピックス

  • 完全支配関係がある法人間での自己株式の取得
  • 完全支配関係がある法人間での剰余金の配当
  • ⇒利益剰余金から配当を受けた場合
    ⇒資本剰余金から配当を受けた場合

  • 完全支配関係がある法人間の残余財産の分配
  • 100%グループ内の他の内国法人が清算中である場合等の取扱い
  • ⇒子法人株式評価損の計上制限

  • 完全支配関係がある法人間で組織再編が行われた場合の
    繰越欠損金と特定資産譲渡等損失
  • その他留意すべき論点、落としやすい論点を網羅的に解説

講師プロフィール

伊藤 俊一(いとう しゅんいち)

伊藤俊一税理士事務所代表

1978年(昭和53年)愛知県生まれ。
税理士試験5科目合格。一橋大学大学院修士。
勤務時代、都内コンサルティング会社にて某メガバン
ク案件に係る事業再生、事業承継、資本政策、相続税等のあらゆる税分野を経験。
特に、事業承継・少数株主からの株式集約(中小企業の資本政策)
・相続対策・地主様の土地有効活用コンサルティングは勤務時代から
通算すると数百件のスキーム立案実行を経験しており、豊富な経験と実績を有する。
現在、厚生労働省ファイナンシャル・プランニング技能検定 試験委員
一橋大学大学院国際企業戦略研究科博士課程在学中。

セミナー開催情報

セミナー名 「グループ法人税制を体系的に理解する」
日時 2017年10月24日(火) 18:00~20:00(開場17:30)
会場 株式会社KACHIELセミナールーム01
〒108-0074 東京都港区高輪3-25-23 京急第2ビル 6階
地図
参加費 一般:10,000円(税別)
会員:無料
懇親会 セミナー終了後に講師を囲んでの懇親会を開催します。
希望者のみ セミナー終了後より2時間程度
懇親会参加費別途5,000円(税別)
※事前精算とさせていただきます。
※先着10名となっております。
※喫煙席となっております。
最低開催人数 10名
最低開催人数に満たなかった場合は開催を中止とし、
お支払い済みの受講料はご返金させていただきますので予めご了承くださいませ。

ご参加頂きました方の個人情報につきましては株式会社KACHIEL(InspireConsulting)の商品やサービスの情報提供を目的として利用させて頂きます。

お申し込み

■■■重要■■■
会員価格でお申込みの方へ

会員とは「月刊税務調査対策」(月額10,800円・毎月DVDとCDをお届けするサービス)の会員及び「月刊税務調査対策 プレミアム」(月額32,400円・月刊税務調査対策に加え毎月無料でセミナーDVDをお届けするサービス)「TRUSTAX会員」の会員を示します。会員ではないお客様が申し込まれた場合、改めてお申し込み頂く場合がございますので、ご了承ください。
「月刊税務調査対策」のお申込みはこちらから。
「月刊税務調査対策プレミアム」のお申込みはこちらから。