• HOME
  •  › セミナー
  •  › 附帯税の減免措置と重加算税を知る!

附帯税の減免措置と重加算税を知る!

加算税・延滞税は、税務署からの賦課処分なので、
勝手に決まるものであって、交渉の余地がないと考える税理士が多いのですが、それは間違っています。

附帯税には減免措置が多くあり、これらは国税通則法を学ばなければ知ることができません。

例えば、税務調査の結果、修正申告をすれば加算税が賦課され、
自ら誤りに気づき、自ら修正申告をすれば加算税は課されません(延滞税は課されます)。

では、税務署から電話連絡があり、誤りを指摘され、確認したところ税務署の指摘通り間違いがあったとします。

ここで提出された修正申告には加算税が課されるのでしょうか。

また、次のケースで修正申告をした場合はどうでしょうか。


・税務職員の誤指導があった
・税務職員による刊行物の記述に誤りがあった
・課税庁が税法解釈の公式見解を変更した
・意見聴取後、調査に移行した

本セミナーは、「附帯税の減免措置―国税通則法から重加算税通達まで」の著者で、
元国税の鴻秀明税理士を講師にお招きし、附帯税の減免措置の解説から、
税務調査の論点として重要な重加算税まで、附帯税だけに焦点を当てて講義いただきます。

なお、「附帯税の減免措置―国税通則法から重加算税通達まで」(清文社 3,024円)を
セミナーの講義本として使用させていただきます(書籍代金は受講料に含まれています)。

本セミナーを受講し、普段なかなか学ぶことのない附帯税をぜひマスターしてください!

『加算税・延滞税・利子税等附帯税の減免措置~国税通則法から重加算税通達まで~』清文社 3,024円(税込)を、参加者全員にプレゼント!!!

※本セミナーのテキストとしても使用いたします。

『加算税・延滞税・利子税等附帯税の減免措置~国税通則法から重加算税通達まで~』プレゼント!

セミナー内容

  • 附帯税を横断的に把握する
  • 加算税の減免を主張するための理論を身に付ける
  • 延滞税と重加算税との関係を掘り下げて考察する
  • 重加算税の取扱い(事務運営指針)を読み解く
  • 重加算税と質問応答記録書との関係を理解する

講師プロフィール

鴻 秀明(おおとり ひであき)

鴻 秀明(おおとり ひであき)

慶應義塾大学法学部政治学科卒業 山一證券株式会社、通商産業省を経て東京国税局に採用 税務署で法人税調査及び徴収事務等に従事 国税局で法人税調査等(資料調査課、査察部、調査部)に従事 独立開業 【著書】 重加算税と税務調査 国税OBによる税務調査と実務対応(共著)

セミナー開催情報

セミナー名 附帯税の減免措置と重加算税を知る!
日時 2014年12月12日(金)18:00~20:00(開場17:30)
会場 株式会社InspireConsulting セミナールーム
〒150-0002 渋谷区渋谷1-8-7 第27SYビル2階
参加費 一般:10,000円(税別)
会員:無料
1事務所1名様のみ無料でご参加頂けます。
2名様より一般料金でのご参加でございます。
会員とは月刊税務調査対策の会員のことをいいます。
会員制度について詳しくはこちらから
中止等による払戻し 最少開催人数(10名)に達しない場合、
公共交通機関の事故・ストライキ、暴動、天災、
病気等により講師が担当できない場合、
その他セミナーの開催が困難な事情がある場合には、
やむを得ず中止させていただく場合がございます。
上記に当てはまる場合、お支払いいただいた受講費の全額を
お客様の指定口座にご返金させていただきます。
ただし、受講にかかる交通費・宿泊費についてはご返金いたしかねますので、
予めご了承くださいませ。

今回のセミナーにご参加頂きました方の個人情報につきましては、(株)InspireConsultingと提携会社からの商品やサービスの情報提供を目的としてご利用させて頂きます。

お申し込み