• HOME
  •  › セミナー
  •  › 管理会計を実践するためのExcel活用法

管理会計を実践するためのExcel活用法

25名限定!!必ず実用できるExcel技をお伝えします!

※こちらのセミナーはノートパソコンを必ずご持参頂きます。
また、Excel2010以上も必要となりますので事前インストールをお願いいたします。

今年4月に開催し、大変ご好評をいただきました、
「管理会計を活用した経営支援実践法」セミナー

みなさまからのご要望を受けまして、管理会計に役立つExcel術に絞ってご説明いただきます。
※前回のセミナーを受講されていなくても、理解いただける内容となっております。

前回のセミナーでは、管理会計の基礎知識はもちろん、顧問先の経営支援をするために
会計事務所が具体的に何を?どうするのか??を実践的に解説いただきました。

管理会計を行う上で、データ分析を行うことは大変重要です。
会社全体の売上高を見て、減ったという事実はわかっても、どの商品が、どれくらい、誰への売上が、どんな理由で減少したのかまで把握しなければ売上向上のための対策が打てません。

データ分解の考え方とExcelに時間をとられるのはもちろん、
それを顧問先に解りやすく伝えることは至難の業
です。

本セミナーでは、顧問先に対する経営支援という側面から管理会計を学んでいただきます。
講師は、管理会計の活用による経営支援を、実際に顧問先に提唱し、
全国でセミナー講師としても活躍している青山恒夫公認会計士・税理士です。

Excelのグラフやピボット機能、さらにはCVP分析等、かなり実践的な内容も
実際にみなさまに操作していただきながら、解説いたします。

将来の売上高予測が出来るとExcelは強力な顧問先支援ツールになります。

ぜひ、ご受講ください。

セミナー内容

  • なぜ、データ分析が有効なのか
  • 商品×顧客のマトリックス分析で経営者にどんな質問ができるか
  • CVP分析(原価・売上高・利益の関係性分析)を活用しよう
  • 平均値には気をつける
  • 利益と共にぶれ(リスク)も考慮する
  • Excelで将来予測を行う

講師プロフィール

青山 恒夫(あおやま つねお)

青山 恒夫(あおやま つねお)

青山公認会計士事務所 所長

1956年東京都江東区生まれ 1971年東京都立両国高校入学 1975年横浜国立大学経営学部入学 1990年公認会計士第2次試験合格後、中央新光監査法人入所。上場企業監査、商法特例法監査及び上場準備企業の監査等に携わる。1997年同監査法人を退所し、青山公認会計士事務所を設立し、公認会計士・税理士として学校法人監査、中小企業の税務顧問、会計税務のセミナー講師として活動している。2015年合同会社経営基盤づくりサポートを設立し、経営計画作成支援を通じて中堅・中小企業の継続的成長となる基盤づくりを支援している。

セミナー開催情報

セミナー名 管理会計を実践するためのExcel活用法
お持ち物 ノートパソコン(Excel2010以上がインストールされているもの)
※ノートパソコンをお持ちでない場合は、
 ご参加いただけませんので、ご注意ください。
日時 2017年7月26日(水) 18:00~20:00(開場17:30)
会場 株式会社KACHIELセミナールーム01
〒108-0074 東京都港区高輪3-25-23 京急第2ビル 6階
地図
参加費 一般:10,000円(税別)
会員:無料
最低開催人数 10名
最低開催人数に満たなかった場合は開催を中止とし、
お支払い済みの受講料はご返金させていただきますので予めご了承くださいませ。

ご参加頂きました方の個人情報につきましては株式会社KACHIEL(InspireConsulting)の商品やサービスの情報提供を目的として利用させて頂きます。

お申し込み

■■■重要■■■
会員価格でお申込みの方へ

会員とは「月刊税務調査対策」(月額10,800円・毎月DVDとCDをお届けするサービス)の会員及び「月刊税務調査対策 プレミアム」(月額32,400円・月刊税務調査対策に加え毎月無料でセミナーDVDをお届けするサービス)「TRUSTAX会員」(経営者の案件を月額3~8万円で紹介するサービス)の会員を示します。会員ではないお客様が申し込まれた場合、改めてお申し込み頂く場合がございますので、ご了承ください。
「月刊税務調査対策」のお申込みはこちらから。
「月刊税務調査対策プレミアム」のお申込みはこちらから。

プライバシーポリシー 特定商取引に基づく表記