• HOME
  •  › セミナー
  •  › 税務判断・税務調査に必須の法律知識

税務判断・税務調査に必須の法律知識

※全国5ヵ所で開催し、全会場無料となっています

税理士・会計事務所が普段の実務で税務判断をする、
税務調査に立ち会う、という場面では、
税法を知っている・調べるだけで正しい税務判断はできませんし、
税務調査の正しい対応ができることはありません。

「会社法」「民法」を筆頭に、
関連する法律知識が必須となる場面は多くあります。

典型例は、貸倒損失の計上でしょう。

貸倒損失はそもそも、税法には規定されておらず、
だからこそ通達を参考にすることになるわけですが、
一方でその前提として、その債権が法的に存在するのか、
その債権が法的に存在しなくなる要件は何なのか?
を知らなければ、税務判断はできません。

また、税務調査でも調査官が「この貸倒損失は期ズレですね」
と否認指摘してくるケースが多々ありますが、
時効の成立要件を知らなければ適正な反論はできません。

本セミナーでは、弁護士法人ピクト法律事務所の永吉啓一郎弁護士と、
当社の久保憂希也が、各4つのトピック(合計8個の論点)、
合計3時間で税理士が知っておくべき法律知識を解説します。

法律の単純な知識などではなく、税理士・会計事務所であれば
実務上よく出てくる事案を用いて、
「税理士としては、この法律のここまでは知っておきましょう」
を解説するセミナーです

〇税法は知っているけど関連法律に不安がある
〇関連法律を知ることで実務の幅を広げたい
〇判断に迷う項目を論理的に深掘りしたい

という方には、うってつけのセミナーとなっております。

ぜひ、ご受講ください!

永吉啓一郎弁護士パート

  • 貸倒損失の計上判断は通達だけが判断基準か?
    債権の消滅時効に関する法律知識を知っておこう
  • 株主総会決議がないことを理由とする
    役員退職金の否認指摘に反論する会社法上の根拠とは?
  • 遺言と異なる遺産分割・・・再分割にあたり贈与税がかかる!?
  • 顧問先に従業員不正があった場合、税理士の責任はどこまであるのか?
    (顧問契約書における税理士側のリスクヘッジ・事前対策を含む)

久保憂希也パート

  • 未払計上している役員報酬・給与は
    時効で雑収入にしなければならないのか?
  • 税務署が行う行為は税務調査だけではない!
    行政法を知らずして税務署対応はできない
  • 就業規則の有効性はどこまで?
    決算賞与を決算月で計上できないケース
  • 役員・従業員が個人的にお金を受け取っていた事例
    詐欺と横領の違いから重加算税の要件を知る

講師プロフィール

永吉 啓一郎(ながよし けいいちろう)

弁護士法人 ピクト法律事務所 代表弁護士

中央大学卒業。弁護士となり鳥飼総合法律事務所入所。
2015年に弁護士法人ピクト法律事務所を設立し、代表に就任。
現在、100名を超える税理士が会員となっている「メーリングリスト法律相談会」を運営し、多数の相談を受けている。

税理士を対象にしたセミナー講師なども多数行うほか、税理士向けの法律情報サイト(「税理士×法律」)の運営や無料メールマガジンなどを通じて、税理士が押さえておくべき法務・税務に関する情報の発信も行っている。

久保 憂希也 (くぼ ゆきや)

元国税調査官
株式会社InspireConsulting 代表取締役

1977年 和歌山県和歌山市生まれ 1992年 智弁学園和歌山高校入学 1995年 慶應義塾大学経済学部入学 2001年 国税庁入庁、東京国税局配属 医療業、士業、飲食店、不動産関連などの税務調査を担当、また、資料調査課のプロジェクトで芸能人や風俗等の税務調査にも携わる。さらに、東京国税局にて外国人課税に関する税務調査も担当。 2008年 株式会社 InspireConsultingを設立し、税務調査のコンサルタントとして活動し、現在は全国で税務調査対策研究会を開催し、数千名の税理士に税務調査の正しい対応方法を教えている。なお、著書には下記のものがある

社長、税務調査の損得は税理士で決まる! 元国税調査官が斬る 税務調査の真実 社長、御社の税金は半分にできる! 日本一やさしくて使える税金の本 経理以外の人のための「日本一やさしくて使える会計の本」
頭の回転数を上げる45の方法 「数字」で考えるコツをつかめば、仕事の9割はうまくいく 20代で絶対に身につけたい数字力のルール 文系ビジネスマンでもわかる数字力の教科書 元国税が教える「会社を救う!5つの社長力」

セミナー開催情報

セミナー名 ~税理士だからこそ知っておかなければならない~
「税務判断・税務調査に必須の法律知識」
会場 下記会場・開催情報を御覧ください。
参加費 無料
懇親会 セミナー中に、質疑応答の時間を設けておりませんので
講師への質問は、ぜひ懇親会にご参加下さい。
希望者のみ セミナー終了後より2時間程度
懇親会参加費別途5,000円(税別)
※事前精算とさせていただきます。
※先着10名となっております。
※喫煙席となっております。
最低開催人数 10名
最低開催人数に満たなかった場合は開催を中止といたします。

本セミナーにつきまして

ご参加頂きました方の個人情報につきましては株式会社KACHIEL(InspireConsulting)と弁護士法人ピクト法律事務所の商品やサービスの情報提供を目的として利用させて頂きます。
日程は変更になる場合がございますが、その際は弊社より改めてご連絡を差し上げます。

会場・開催情報

福岡

日時 2018年6月4日(月) 17:00~20:00(開場16:30)
会場 天神ビル11号室
福岡市中央区天神2丁目12番1号 天神ビル
http://www.kyumen.co.jp/rental/tenjin_access.html
0120-323-920

大阪

日時 2018年6月5日(火) 17:00~20:00(開場16:30)
会場 アットビジネスセンター大阪梅田701号室
大阪府大阪市北区曽根崎新地2-2-16
http://abc-kaigishitsu.com/osaka/umeda/access.html
06-7878-8577

大阪会場は満席になりました

名古屋

日時 2018年6月6日(水) 17:00~20:00(開場16:30)
会場 オフィスパーク名駅カンファレンスセンター501
名古屋市中村区名駅3丁目22番4号 名駅前みどりビル5階
http://www.officepark-net.jp/access/conference/
052-485-9410

東京

日時 2018年6月7日(木) 17:00~20:00(開場16:30)
会場 KACHIELセミナールーム01
東京都港区高輪3-25-23 京急第2ビル 6階
http://kachiel.jp/company.php#access
03-5422-6166

東京会場は満席になりました

仙台

日時 2018年6月8日(金) 17:00~20:00(開場16:30)
会場 スタンダード会議室仙台あおば通店5階B会議室
宮城県仙台市青葉区中央2-2-6 三井住友銀行仙台ビル5階
https://sendai.spaceuse.net/map/
022-796-4894