• HOME
  •  › セミナー
  •  › 電子帳簿保存法の改正内容とその対応方法

電子帳簿保存法の改正内容とその対応方法

こちらのセミナーは中止となりました

平成27年の税制改正において「電子帳簿保存法」が改正され、
最速では昨年9月30日からの申請により、今年年初からの施行に対応できるようになっています。
また、昨年末に発表された平成28年の税制改正によって、さらに要件が緩和され、
デジカメ・スマホ等での撮影についても認められることになりました。
この改正は今年9月30日以後の承認申請から適用される予定となっています。

さて、実際のところ改正された電子帳簿保存法を適用し、
紙の原始帳票類を残さないようになった会社はどれだけ存在するのでしょうか?
以前からほとんど増えていない、というのが事実かと思います。

実務上この適用・対応をしない理由は3つ考えられます。

法的要件を知らない
法的要件は知っているが実践は現実的ではない(コスト・手間等)
③紙類をなくそうとは思わない

上記①②に該当する方は、ぜひ本セミナーをご受講ください。

本セミナーでは、まず前半で久保憂希也が「電子帳簿保存法の改正内容」を整理します。
そして後半、株式会社クラビスの菅藤達也社長に登壇いただき、
電子帳簿保存法を適用して具体的にどうすれば紙類をなくせるのか、実務面からお話しいただきます。

なお、株式会社クラビスは「STREAMED(ストリームド)」というサービスを提供しています。
このサービスは沖縄の記帳代行会社・CAVでも利用しており、簡単にいえば、
原始帳票類を会計事務所側でスキャンしサーバーに送れば、入力してデータで返してくれるサービスです。
このサービスは、改正後の電子帳簿保存法に対応しています。

顧問先の原始帳票類は紙ではなくデータにすべきです。これは誰しもがわかっています。
その一方で法的要件を満たせるのか?コストは合うのか?スキャンの手間は・・・

これら会計事務所が持つ悩みをすべて解説します。

ぜひ、ご受講ください!

セミナー内容

【前半】講師:久保 憂希也

  • 電子帳簿保存法の法的要件を整理
  • 「タイムスタンプ」という最大のボトルネック
  • 何をクリアすれば紙をなくすことができるのか?

【後半】講師:菅藤 達也

  • STREAMEDによる記帳代行の自動化
  • 領収書、請求書、通帳をスキャンするだけで仕訳の基礎データを自動で生成できるクラウドサービスです。全国300社の会計事務所に導入されています。当日は実際にデモンストレーションを交えてサービスをご紹介します。

  • STREAMEDの導入事例
  • 実際にSTREAMEDをご紹介します。

  • 電子帳簿保存法でファイリングの省力化
  • 4月からSTREAMEDが電子帳簿保存法に対応します。
    具体的にどのような内容なのか、また導入メリットをご紹介します。

講師プロフィール

久保 憂希也 (くぼ ゆきや)

久保 憂希也 (くぼ ゆきや)

元国税調査官
株式会社InspireConsulting 代表取締役


1977年 和歌山県和歌山市生まれ 1992年 智弁学園和歌山高校入学 1995年 慶應義塾大学経済学部入学 2001年 国税庁入庁、東京国税局配属 医療業、士業、飲食店、不動産関連などの税務調査を担当、また、資料調査課のプロジェクトで芸能人や風俗等の税務調査にも携わる。さらに、東京国税局にて外国人課税に関する税務調査も担当。 2008年 株式会社 InspireConsultingを設立し、税務調査のコンサルタントとして活動し、現在は全国で税務調査対策研究会を開催し、600名以上の税理士に税務調査の正しい対応方法を教えている。 なお、著書には下記のものがある。

社長、税務調査の損得は税理士で決まる! 元国税調査官が斬る 税務調査の真実 社長、御社の税金は半分にできる! 日本一やさしくて使える税金の本 経理以外の人のための「日本一やさしくて使える会計の本」
頭の回転数を上げる45の方法 「数字」で考えるコツをつかめば、仕事の9割はうまくいく 20代で絶対に身につけたい数字力のルール 文系ビジネスマンでもわかる数字力の教科書 元国税が教える「会社を救う!5つの社長力」

菅藤 達也

菅藤 達也(かんとう たつや)

株式会社クラビス ・ 代表取締役

1978年 東京都生まれ。
2001年 学習院大学卒業後、ソフトウェア開発会社にてプロジェクトマネージャーとしてアプリ開発を担当。タイやバングラデシュなど新興国でのオフショア開発チームの立ち上げを経験。
2006年にインターネットリサーチ業界にて経営企画に従事(現マクロミル)。経営統合、JV設立、新規事業開発、管理会計体制の構築などを担当。独立後、株式会社クラビスを設立し、クラウド経費精算サービス「STREAMED(ストリームド)」を開発。全国300社以上の会計事務所にて導入。

セミナー開催情報

セミナー名 ~本当に原始帳票類の紙はなくせるのか!?~
「電子帳簿保存法の改正内容とその対応方法」
日時 2016年4月15日(金) 18:00~20:00(17:30受付開始)
会場 株式会社InspireConsulting セミナールーム
〒150-0002 渋谷区渋谷1-8-7 第27SYビル2階
参加費 無料
懇親会 (ご参加は任意) セミナー終了後に講師を囲んでの懇親会を開催します。
懇親会参加費:1名様につき別途5,000円(税別)
※事前精算とさせていただきます。
※先着10名様までとなります。
最低開催人数 10名
最低開催人数に満たなかった場合は開催を中止とし、
お支払い済みの受講料はご返金させていただきますので
予めご了承くださいませ。

今回のセミナーにご参加頂きました方の個人情報につきましては株式会社InspireConsultingの商品やサービスの情報提供を目的として利用させて頂きます。

お申し込み

銀行振込を選択された場合、振込手数料はお客様負担となります。
プライバシーポリシー 特定商取引に基づく表記