• HOME
  •  › セミナー
  •  › 消費税法のグレーゾーンをよみとくセミナー

消費税法のグレーゾーンをよみとくセミナー


受講者の評価が非常に高い「グレーゾーン」セミナー第4弾、消費税法編を開催します!


【法人税法のグレーゾーン】満足度4.8点!
【相続税法のグレーゾーン】満足度5点満点!
【所得税法のグレーゾーン】満足度5点満点!

※シリーズセミナーの消費税法版となりますが、続編等ではなく別内容となっております。
上記セミナーを未受講であっても、内容をご理解いただくことができます。

消費税法が他の税目と大きく違う点は、概略的に言うと「形式基準」であることです。
法人税・所得税・相続税であれば、その「実態(実体)」が大事になるわけですが、
消費税の考え方のベースは「形式」にありますから、
少しのミスであっても損害が大きくなることが特徴的
と言えるでしょう。

消費税の場合は、「届出書」が多数にわたり、かつ届出の漏れ、もしくは
期限後になってしまうと、税額インパクト
が計り知れません。

また、消費税法には他の税目と違って「行為計算否認」の規定がありません。
他税目であれば、行き過ぎた租税回避行為については
行為計算否認(や評価については総則6項)という、
いわゆる「伝家の宝刀」が国税にあるわけですが、
消費税法にはこれらが無いが故に、税制改正を繰り返して
節税スキームを閉じる方策
がとられ続けています。

一方で、消費税法の考え方がいくら「形式にある」とはいえ、
税法ですから当然ながら、グレーゾーンがないわけではありません。

本セミナーでは、消費税法特有の「グレーゾーン」「実質判定」について、
伊藤俊一税理士に解説いただきます。

届出書における重要論点はもちろん、税務調査でよく問題になる「外注費と給与」など、
消費税法においてグレーゾーンとなっていて、実務上曖昧なポイントを掘り下げていただきます。

※取り上げる項目は多数のため、下記のトピックをご覧ください。


シリーズ第4弾となる「消費税法のグレーゾーン」セミナー。
前回まですべて大好評でしたので、今回も乞うご期待ください!

トピックス

  • 保険金で取得した建物の税額控除、損害賠償金と修繕
  • 社宅使用料の相殺
  • 消費税届出書の裁決判例事例
  • ~課税事業者選択届出書編~
    ~簡易課税制度選択届出書編~
    ~課税事業者選択届出書編~
    ~簡易課税制度選択不適用届出書編~

  • 免税事業者に対する過少申告加算税
  • 「資産の譲渡等を行った者」の実質判定
  • 外注費と給与
  • 一括比例⇒個別対応の更正の請求否認事案
  • 仕入税額控除を認める「帳簿」の意義事案
  • ※その他重要な裁決・裁判例事案を列挙していきます。

  • 話題になった不動産販売業の仕入税額控除事件と今後の実務的対応
  • 平成28年度改正後も使える消費税還付スキームの今後の実務傾向

講師プロフィール

伊藤 俊一(いとう しゅんいち)

伊藤俊一税理士事務所代表

1978年(昭和53年)愛知県生まれ。
税理士試験5科目合格。一橋大学大学院修士。
勤務時代、都内コンサルティング会社にて某メガバン
ク案件に係る事業再生、事業承継、資本政策、相続税等のあらゆる税分野を経験。
特に、事業承継・少数株主からの株式集約(中小企業の資本政策)
・相続対策・地主様の土地有効活用コンサルティングは勤務時代から
通算すると数百件のスキーム立案実行を経験しており、豊富な経験と実績を有する。
現在、厚生労働省ファイナンシャル・プランニング技能検定 試験委員
一橋大学大学院国際企業戦略研究科博士課程在学中。

セミナー開催情報


セミナー名 「消費税法のグレーゾーンをよみとく」
日時 2018年9月20日(木) 18:00~20:00(開場17:30)
会場 株式会社KACHIELセミナールーム01
〒108-0074 東京都港区高輪3-25-23 京急第2ビル 6階
地図
参加費 一般:5,000円(税別)
会員:無料
最低開催人数 10名
※最低開催人数に満たなかった場合は開催を中止とし、
お支払い済みの受講料はご返金させていただきますので予めご了承くださいませ。

ご参加頂きました方の個人情報につきましては株式会社KACHIEL(InspireConsulting)の商品やサービスの情報提供を目的として利用させて頂きます。

お申し込み

■■■重要■■■
会員価格でお申込みの方へ

会員とは「月刊税務調査対策」(月額10,800円・毎月DVDとCDをお届けするサービス)の会員及び「月刊税務調査対策 プレミアム」(月額32,400円・月刊税務調査対策に加え毎月無料でセミナーDVDをお届けするサービス)の会員を示します。会員ではないお客様が申し込まれた場合、改めてお申し込み頂く場合がございますので、ご了承ください。
「月刊税務調査対策」のお申込みはこちらから。
「月刊税務調査対策プレミアム」のお申込みはこちらから。