• HOME
  •  › セミナー
  •  › 国際税務の理論とケーススタディー

国際税務の理論とケーススタディー

アップル、アマゾン、グーグル、スターバックス・・・

日経新聞の1面特集記事にすら、海外租税に関する話題があがる昨今。
税理士として、「なぜ海外の超有名企業があれほど節税できるのか?」知っておく価値はあるはずです。

「ダブルアイリッシュ」や「ダッチサンドイッチ」と呼ばれる国際的な節税対策はどのように行われているのか!?
一般納税者はもとより、税理士であれば関心の高いポイントです。

本セミナーでは、国際税務に注力している作田税理士をお招きし、
国際税務の基本的な考え方から、上記の会社が具体的にどのようなストラクチャーで節税しているのかを解説するものです。

「国際税務」を全く知らない方でも、「国際税務」の最新動向を知りたい方は受講する価値があります。

ここまで具体性のあるセミナーはなかなかありません。ぜひご受講ください!

セミナー内容

    • 1. 国際税務の前に
    • 2. 国際税務の基本的考え方

      ・全世界所得課税と地域内所得課税
      ・居住法人と非居住法人
      ・課税所得の計算方法の違い
      ・租税条約

    • 3. 日本における国際税務関連税制

      ・基本4税制
      ・外国子会社配当益金不算入
      ・外国税額控除
      ・国内源泉所得

    • 4. ケーススタディー

      ・アップルの場合
      ・アマゾンの場合
      ・スターバックスの場合
      ・グーグルの場合

講師プロフィール

作田陽介

STC国際税理士法人 代表社員
作田陽介

KPMG税理士法人で国際税務、証券化、M&A等最先端の税務コンサルティング業務を経験し2004年に神奈川県川崎市で独立。
2009年に沖縄県那覇市に現地オフィスを開設。
現在は、国際税務、海外進出支援、M&A、ファンド、金融機関等の税務コンサルティング業務を中心に東京・沖縄だけでなく全国で活動。

セミナー開催情報

セミナー名

~グローバル企業の節税戦略に学ぶ~
国際税務の理論とケーススタディー

日時

2014年10月24日(金)17:00~20:00(開場16:30)

会場 株式会社InspireConsulting セミナールーム
〒150-0002 渋谷区渋谷1-8-7 第27SYビル2階
参加費 一般:5,000円(税別)
会員:0円

会員とは月刊税務調査対策の会員のことをいいます。
会員制度について詳しくはこちらから

中止等による払戻し

最少開催人数(10名)に達しない場合、
公共交通機関の事故・ストライキ、暴動、天災、
病気等により講師が担当できない場合、その他セミナーの開催が
困難な事情がある場合には、やむを得ず中止させていただく場合がございます。
上記に当てはまる場合、お支払いいただいた受講費の全額をお客様の
指定口座にご返金させていただきます。
ただし、受講にかかる交通費・宿泊費についてはご返金いたしかねますので、
予めご了承くださいませ。

今回のセミナーにご参加頂きました方の個人情報につきましては、(株)InspireConsultingと提携会社からの商品やサービスの情報提供を目的としてご利用させて頂きます。

お申し込み