貸倒損失~税務と法務の接点~

評定平均4.1点(5点満点)!!
ご好評いただいたセミナーをついにDVD化!

税務調査で大きな論点となりがちな「貸倒損失」

特別損失項目であるため、計上すれば税務調査に入られやすくなりますし、
当然に調査官も着眼点として最重要に挙げてくるものです。

金額も多額になりがちで、かつ適正な時期に計上されていなければ、
期ズレを指摘されることも多い項目でもあります。

その一方で、貸倒損失(の計上およびその計上時期)を正確に認識するためには、
税務上の規定(基本通達9-6-1~9-6-3)を正しく理解するだけでは足りず、
そもそもの債権・債務の法的理解の必要があります。

なぜなら、債権・債務の成立、さらには債権・債務の消滅(時効等を含む)
わからなければ税務調査で正当な反論ができないからです。

また、法人の取引先が第三者であれば、通常の債権・債務の成り立ちでほとんどのことを理解できますが、同族間取引などの場合、単純な債権放棄等では「税務上」の寄付金に該当するケースもあります。

多額な貸倒損失となれば、税務調査に耐えうるだけの証拠を整備しておくことも必須でしょう。

「貸倒損失」と一言でいっても、「税務的理解」と「法的理解」の両方がなければ
正確に理解できないことがおわかりいただけるものと思います。

本DVDでは、税理士から年間100件以上の相談を受けている弁護士に、
貸倒損失を税務・法務の両面から解説いただきます。

本DVDを購入することで、貸倒損失計上の税務判断に悩むことがなくなり、
税務調査で正しい反論をすることが可能になります。

ぜひ、ご購入ください!

DVD内容

  • (1)貸倒損失の法務的理解と整理
  • ・貸倒損失と通達の位置付け
    ・貸倒損失の正確な計上時期
    ・貸倒損失の立証責任は誰にあるのか?
    ・貸倒損失と(法人税法上の)寄付金との関係

  • (2)貸倒損失に生かす法務実務
  • ・債権放棄と実務上での対応方法
    ・時効と貸倒損失の正しい関係
    ・相続があった場合、貸倒損失は計上できるの?

ダイジェスト動画

セミナー受講者の声

図で表現されて理解がスムーズだった

田中 忠勝 様

田中忠勝税理士事務所/東京都江東区
田中 忠勝 様

通達レベルは理解しているが、そもそもの民事再生法、会社更生法等の貸倒れの時期などが図で表現されて理解がスムーズだった。また、債務免除の法的理解が説明されて、反論材料又は貸倒れ事実を自分なりに理解できた。貸倒するときは法的な事も理解すべきであることを再認識させられた。

セミナー感想

「時効」の考え方は参考になりました

石類家 元之 様

類家公認会計士事務所/東京都港区
類家 元之 様

貸倒損失について法務面からの考え方を説明して頂き有難うございました。 特に、「時効」の考え方は参考になりました。

セミナー感想

事例が具体的に紹介されており、実務でも使えそう

松本 直樹 様

松本直樹税理士事務所/東京都武蔵野市
松本 直樹 様

ケース別に法務面から事例が具体的に紹介されており、実務でも使えそうなセミナーでした。

セミナー感想

自分が意外にわかっていないことを自覚

島崎 眞行 様

個人でのご参加
島崎 眞行 様

理解しているような気になっている「貸倒損失」のテーマで、また、弁護士の先生のセミナーなので受講しました。多くの「事例」で説明していただきわかりやすく、自分が意外にわかっていないことが自覚できました。(Webアンケート)

現在抱えている事案にも即適用できる

槇 幸紘 様

辻・本郷税理士法人
槇 幸紘 様

貸倒の判断は普段の実務でも頭を悩ませる事が多い項目でした。相手先がきれいに更生法などの適用を受けていれば良いですが、その殆どは連絡が取れないなどで、その場合の債務免除手続きの到達などは非常に参考になりました。現在、抱えている事案にも即適用できるもので良かったです。正に解決方法を教えて頂きました。 (Webアンケート)

講師プロフィール

永吉 啓一郎
弁護士法人 ピクト法律事務所 代表弁護士

1985年愛知県生まれ
中央大学卒業。弁護士となり鳥飼総合法律事務所入所。
2015年に弁護士法人ピクト法律事務所を設立し、代表弁護士に就任。

現在は、80名以上の税理士が会員となっている「メーリングリスト法律相談会」を運営しており、税理士の相談を多数受けている。また、~「税理士×法律」~という税理士向けの法律情報サイトも運営し、情報発信も行っている。

DVDの詳細

商品名 ~税理士なら民法・商法も知っておきたい~
「貸倒損失~税務と法務の接点~」
講師 永吉 啓一郎
仕様 ・DVD1枚+レジュメデータ
・DVD1枚+CD3枚+レジュメデータ
※CDの収録内容はDVDと同様のものとなっております。
収録日 2016年10月19日
収録時間 156分
販売価格 DVDのみ 
一般 25,000円(税別)  
会員 15,000円(税別)  
DVD+CD 
一般 30,000円(税別)  
会員 20,000円(税別)  

当サイトは、お客様からご提供いただいた個人情報を、より良い製品・サービスを開発するため、 お客様へ有用な情報をお届けするため、その他の正当な目的のためのみに使用致します。

お申し込み

■■■重要■■■ 会員価格でお申込みの方へ

会員とは「月刊税務調査対策」(月額10,800円・毎月DVDとCDをお届けするサービス)の会員及び「月刊税務調査対策 プレミアム」(月額32,400円・月刊税務調査対策に加え毎月無料でセミナーDVDをお届けするサービス)「TRUSTAX会員」(経営者の案件を月額3~8万円で紹介するサービス)の会員を示します。会員ではないお客様が申し込まれた場合、改めてお申し込み頂く場合がございますので、ご了承ください。
「月刊税務調査対策」のお申込みはこちらから。
「月刊税務調査対策プレミアム」のお申込みはこちらから。

※ご注意※

こちらのDVDは、プレミアム会員2017年1月号特典となっております。対象月のプレミアム会員様のご注文は不要でございます。「対象月以外のプレミアム会員様」及び「月刊税務調査対策会員様」「TRUSTAX会員様」は会員価格でご注文頂けます。