• HOME
  •  › CD/DVD/書籍
  •  › 税理士が知っておきたい否認指摘に正しい論理で反論する方法

税理士が知っておきたい否認指摘に正しい論理で反論する方法

参加者満足度過去最高!!5段階評価平均4.92点
参加者全員より高い評価を頂いた話題のセミナーを早くもDVD化

否認指摘に対する反論方法を大公開!!

租税法律関係においては、租税法律主義が支配しますから、
行政庁内部における上位下達の命令である「通達」に納税者や裁判所が拘束されることはありません。

しかしながら、実際問題としては、通達が行政職員を命令という形で拘束するものであることからすると、
税務署長は通達の内容に従った行政指導をし、処分を行うことになります。

仮にこれに対抗するとするならば、行政処分の違法性を裁判所で争えばよいのですが、
実際問題として裁判所での解決を図ることには納税者自身が躊躇することが多いのが現実でしょう。

そうであればこそ、租税の専門家として、税理士は「”通達”がいかなるもので、その効果や適用はどのようになされるのか?」
についてを十分に理解しておく必要があるのです。

本DVDでは、元国税として税務調査の最前線で活躍してきた二人の人気講師が
税務調査における否認指摘に対してロジカルに反論するために必要な知識について徹底的に語ります。

今まで60件以上のモメた税務調査に反論、問題解決してきた久保憂希也が、
具体的な事例に基づいて、調査官に反論する方法を大公開!

酒井克彦氏は、実際に通達の取扱いに従っていなかったことで、
税理士職業賠償責任が問われた事例などを交えて、納税者の一番の理解者として
税理士が知っておきたい”税理士職業賠償責任の現実”をわかりやすく解説致します。

DVDの内容

久保憂希也のパート

  • だから書面で抗議する:抗弁書を公開!
  • 国税庁の質疑応答事例は否認根拠?
  • 通達で否認指摘をされても・・・
  • 法令でも解釈に違いがあって当然
  • 判例・裁判例・判決・裁決の違いを知ってますか?

酒井克彦先生のパート

  • 通達に従わない税務指導がもとで更正処分を受けた納税者が税理士を訴えた税理士職業賠償責任
  • 節税措置義務違反とされた税理士職業賠償責任事例
  • 国税不服審判所への争訟提案が顧客に聞き入れられなかった場合の税理士職業賠償責任事件

講師プロフィール

酒井克彦(さかい かつひこ)

酒井克彦(さかい かつひこ)

1963年2月東京都生まれ。
HP「寝不足でキャッチボール」
中央大学大学院法学研究科博士過程修了。法学博士(中央大学) 国税庁長官官房、課税部、税務大学校等での勤務を経て、現在、 国士舘大学法学部教授兼同大学大学院法学研究科教授。租税法担当。
社団法人 アコード租税総合研究所(At-I)所長、社団法人 ファルクラム代表理事。 租税法学会、日本公法学会、日本私法学会、International Fiscal Association(IFA)、 日本税務会計研究学会、日本海法学会、日本台湾法律家協会、日本フィナンシャルプランナーズ協会等会員。
著書に『ブラッシュアップ租税法』(2011)、『所得税法の論点研究』(2011)、 『スタートアップ租税法〔第二版〕』(2011)、『ステップアップ租税法』(2010)、 『フォローアップ租税法』(2010)、『関連法領域の変容と租税法の対応』(2008〔共著〕) (以上、財経詳報社)、『附帯税の理論と実務』(ぎょうせい2010)、 『行政事件訴訟法と租税争訟』、『裁判例からみる相続税・贈与税〔2訂版〕』(2010〔共編著〕)(以上、大蔵財務協会)、 『税ってなんだろう〔3訂版〕』(朝陽会2006〔共編著〕)、『企業法務戦略』(中央経済社2007〔共著〕)、『信託ビジネスのニュートレンド』(経済産業調査会2008〔共著〕)などがある。その他、論文多数。

久保 憂希也 (くぼ ゆきや)

久保 憂希也 (くぼ ゆきや)

元国税調査官
株式会社InspireConsulting 代表取締役

1977年 和歌山県和歌山市生まれ 1992年 智弁学園和歌山高校入学 1995年 慶應義塾大学経済学部入学 2001年 国税庁入庁、東京国税局配属 医療業、士業、飲食店、不動産関連などの税務調査を担当、また、資料調査課のプロジェクトで芸能人や風俗等の税務調査にも携わる。さらに、東京国税局にて外国人課税に関する税務調査も担当。 2008年 株式会社 InspireConsultingを設立し、税務調査のコンサルタントとして活動し、現在は全国で税務調査対策研究会を開催し、200名以上の税理士に税務調査の正しい対応方法を教えている。 なお、著書には下記のものがある。

社長、税務調査の損得は税理士で決まる! 元国税調査官が斬る 税務調査の真実 社長、御社の税金は半分にできる! 日本一やさしくて使える税金の本 経理以外の人のための「日本一やさしくて使える会計の本」
頭の回転数を上げる45の方法 「数字」で考えるコツをつかめば、仕事の9割はうまくいく 20代で絶対に身につけたい数字力のルール 文系ビジネスマンでもわかる数字力の教科書 元国税が教える「会社を救う!5つの社長力」

DVDの詳細

商品名 税理士が知っておきたい
否認指摘に正しい論理で反論する方法
講師 酒井克彦(さかい かつひこ)
久保 憂希也 (くぼ ゆきや)
仕様 DVD + セミナーレジュメ + 書籍「税務調査の法律問題」(ファルクラム実務研究会)
販売価格 一般 20,000円(税別) 
会員 10,000円(税別)

「会員」とは、「月刊税務調査対策の会員」のことをいいます。
会員制度について詳しくはこちらから

お申し込み

■■■重要■■■ 会員価格でお申込みの方へ

会員とは「月刊税務調査対策」(月額10,800円・毎月DVDとCDをお届けするサービス)の会員を示します。会員ではないお客様が申し込まれた場合、改めてお申し込み頂く場合がございますので、ご了承ください。
「月刊税務調査対策」のお申込みはこちらから。