ベンチャーサポート税理士法人が全面導入!
中村真一郎代表税理士も大絶賛の仕訳自動化ソフト
【早業BANK8】を体験して下さい!

お申し込みはこちら

全支店・事務所に導入しています。

中村真一郎代表税理士

ベンチャーサポート税理士法人
中村真一郎代表税理士

当税理士法人では、顧問先から積極的に記帳代行業務を引き受けています。
これは「早業BANK8」を全支店・事務所に導入したことによる、非常に効率的な記帳代行業務をできることが前提になっています。「早業BANK8」を実際に使ってみると、ビックリするほどの効果があります。このソフトを活用しない手はありません!

最新ソフトは本当に使えるのか?

マネーフォワード等の最新ソフト・アプリを導入し、
ネットバンキングのデータを取り込み、自動仕訳している会計事務所も増えましたが、
このような機能は「早業BANK8」では、当たり前の機能となっています。
こんな機能は序の口。
会計処理のために、顧問先・会計事務所が別途エクセルなどを作成してることが一般的です。
これらの管理用エクセルも「早業BANK8」を使えば、一瞬で自動仕訳することが可能です。
ファイルをドラッグ&ドロップするだけ。難しい使用方法はありません。

いくら説明してもムダ!実際に動画をご覧ください!

ただこのソフト。何を説明するよりも、まず実際に見ていただいた方が早いのです。
実際の使い方を見てみれば、誰でもすぐに理解できます。
また、「早 業BANK8」 は、弥生会計の弥生認定連動製品でなので、
自動で作られた仕訳は、ワンクリックで会計ソフトに取り込むことまで可能です。
(その他会計ソフトでも連動しているものがあります)

自計化している顧問先にも導入できる!

会計事務所への導入はもちろん、自計化をしている顧問先に直接導入することもできます。
社内の経理業務で困っている顧問先も、このソフトを導入してあげることで、
劇的に業務の効率化、時間短縮を実現することができます。

使い方はさまざま。ぜひ、無料体験版をお申し込み下さい!

説明会動画の内容

  • 「早業BANK8」の概要についてのご説明
  • 「仕訳のロボット化」ってどういったものか?
  • 記帳の現場を大きく変えず最大限効率化する手法とは?
  • 記帳の現場でよくある事例をもとに活用方法を公開します!
  • 記帳業務のより良いワークライフバランスを提案
  • 会計事務所での「記帳の標準化」を公開します!

講師プロフィール

大河内 信人

大河内 信人
株式会社 共生会計 CTO 

1969年千葉県生まれ。1994年神奈川大学大学院経営工学専攻卒。 東芝情報システム株式会社、ノベル株式会社にて、カーネル(OS)の開発&移植、TCP/IPネットワーキングやJavaラインタイム環境の構築を行う。その後、米国シリコンバーレーにてベンチャー企業の立上げなどを行い帰国後、ソフトバンクBBにて飲食店、美容室向けポイントサービスやWebシステムの構築等を行う。 2006年から株式会社共生会計の早業BANK8の設計&開発責任者となり、現在、同社取締役CTOとして全国の会計事務所、企業の会計業務のロボット化を目指して、導入支援やコンサルティングを行っております。

無料体験版申込

お申し込みはこちら